三浦半島 メバリング・エギング調査!!久里浜〜城ヶ島〜浦賀へ!!

エギング
スポンサーリンク

どうも、ひろ吉です。

今回は、三浦半島にメバリング・エギング調査に行ってきました。

この3連休は、大寒波到来で首都圏でも雪が降る予報。
チラホラとメバルの釣果を聞いていましたが、この寒さで魚の食いが渋らなければいいんですが…。

スポンサーリンク

まずは三浦半島の久里浜 メバリングスポットへ

まず向かった先は、三浦半島の久里浜辺りのポイント。

ここは、例年では3月以降に25cm前後の良型のメバルが上がるポイントで昨年などはシーズンインすると毎週通っていました。

今シーズンは、水温も高く、ひょっとしたら…と思って様子見に行ってきました。

が、生命感ゼロ。。。
今回の大寒波のせいなのか、そもそもまだ入ってないのかは何とも言えないですが、生き物がいる感じがしません。

あと気になったのが海藻が随分少ないということ。
このポイントは、例年では海藻が生い茂り、根掛り必死なのですが、今回はルアーがスムーズに引いてこれる状況。

また、様子見には行こうと思いますがシーズンインは、まだ先のようですね。

城ヶ島の地磯でメバル調査

続いて向かった先は、城ヶ島の地磯 ホテル下・西崎の磯。

こちらもビックリするほど生命感はなく、暫く投げてみましたが釣れる気配は残念ながらゼロ。

ヤリイカのエサ釣りをされている方が数人いたので釣果を伺ってみましたが「アタリさえなく、今日は全くダメだね〜」とのこと。

やっぱり大寒波の影響が出てるんですかね??

最後に向かったは浦賀 軍艦桟橋

久里浜、城ヶ島と巡ったものの、どこも厳しい状況。
せめてチビメバルでも釣れればと向かったのは、浦賀 軍艦桟橋。

先行者アングラーさんに様子を伺ってみるものの、やはりアタリさえないとのこと。
ここも厳しいか。。。

エギングをしているアングラーさんも数名いましたが、こちらも厳しいようです。

ただ、アオリイカの墨跡とおぼしきものは、あちこちにありました。
だいたい2〜3週間ほど前のものでしょうか?

三浦半島の主なポイントは、周ってみましたが今回の大寒波で海水温も下がり、全般的に厳しくなってしまったようですね。

今回の釣果

釣果なし

コメント