神津島遠征1日目 夕マズメは今シーズン初カンパチ!!

その他エリア
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

釣行リポート

どうも、ひろ吉です。

今回は、昨年に引き続き神津島へ遠征にいってきました!!
やはりこの時期の神津島といえば、カンパチ!!果たしてカンパチは釣れるでしょうか!?

今回の神津島遠征は、3泊4日。
概ね朝マズメ → シュノーケリング → 夕マズメをセットとして、たっぷり釣りをしてきました。

釣りのポイントは、神津島の玄関口である前浜港。地磯での釣りも検討しましたが、海の状況等を勘案し、終始、前浜港での釣行となりました。

神津島遠征 1日目

今回は、東海汽船ジェット船で熱海から神津島へと入りましたが、到着が13:00という事もあり、夕マズメから釣行スタートです。

遠征 1日目は、前浜港で18:00からスタート。

ポイントとなる前浜港の桟橋は、人もまばらで釣果状況としては事前情報も含めイマイチのようです。

とりあえず桟橋の先端でキャストを開始。
まずはメタルジグ Zeake Rサーディンでひと通り探ります。

するとガツっ!!
シャクってからのフォールで何か食ってきました!!

上がってきたのは、こちら小さなカンパチ シオ。30cmといったところです。
とは言え、神津島一発目!!やっぱり嬉しいですね♪

そして、その30分後…またしても上がってきたのはシオ!!

サイズも先ほどと同じ30cm程度。

実は初日という事もあり1匹目が釣れた後、プラグや他のメタルジグを試していたのですが、アタリもなく…再びZeake Rサーディンに戻しての釣果です。

今回は、Zeake Rサーディンがヒットルアーなんでしょうか!?

この日は、辺りも暗くなったので、神津島遠征初日はこれで終了となりました。

今回の釣果

・カンパチ(シオ):2匹(30cm)