うねりある中の三浦半島アオリイカ&青物調査!!

エギング
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、子どもの運動会で30m走っただけで筋肉痛のひろ吉です。歳はとりたくないですね〜。

さて、今回は…というか今回も三浦半島の地磯へエギングに行ってきました!!

元々は、朝マズメの青物狙いがメインでしたが、最近は個人的に青物が全くふるってないのでエギングメインになってる有様です。エギングも楽しいので全然問題ないん、ですけどね♪

スポンサーリンク

親子アングラーさんといざ磯へ!!

三浦半島の地磯に入ったのは1時過ぎ。台風25号の影響で釣場は空いてるかな?とも思っていたのですが、むしろ台風のお陰で釣りを我慢していたアングラーさん達が集まっているようで駐車スペースには何台もの車が。

僕も負けじと参戦!!といそいそと準備をしていると、磯から戻ってくるアングラーさんが2人。

親子アングラーさんだったのですが、この磯が初めてらしく、真っ暗闇の中では状況も掴めないため一時撤退とのこと。

そこでこの磯の形や釣果、今日は混雑しそうな旨など色々とお話ししていると、結果、僕の準備の時間を待ってもらい、一緒に磯に行くことに!!

うねりとの勝負しながらアオリイカゲット!!

親子アングラーさんと3人で磯に入り、海の状況を見てみると、それなりのうねりはある模様…台風25号は日本海側に進んだものの、やはりうねりが入っちゃいますよね。

青物には、ほぼ問題ない程度ですがエギングは想像通りやり難く、3.5号のエギが海の中で舞っちゃっているような状況です。

そこでエギ3.5号にシンカーをつけたりしながら再度チャレンジ。

キャストから着底もよくわからないような状況なので、カウント30からシャクリ開始。
細かいシャクリからのフォールで微かな重み…合わせて巻き上げてみると可愛いコロッケサイズのアオリイカ登場!!

可愛いサイズですが荒れた海の中にもアオリイカがいることがわかりひと安心。

そこから3.5号のディープタイプのエギを使ったりと試行錯誤しながらシャクっていると…明らかにのった!!とわかる手応え!!先ほどと違い引きもそこそこ。

で、あがってきたのは300gのアオリイカ。いい感じです♪

その後、しばらくして強烈な引きをする何か?がのったなですが…残念ながらバラし…。逃がした魚は大きいというだけに悶々です。

結局、3時過ぎまでやったのですがアオリイカはこれで終了。朝マズメの青物にチェンジです。

青物はいるが食ってくれない…

さて、朝マズメの青物狙いにターゲットを変更。辺りはまだ暗い4時頃からキャスト開始です。お隣には、一緒に磯に入った親子アングラーさん。

なかなか時合いも来ぬまま時間が流れ、時計の針が6時を指した頃…周りがにわかに活気づきます。そう、近くで40cmほどのイナダが上がり始めました!!

ただボイル等もなく、鳥はいるものの遥か遠く…単発であがっているような状況です。残念なことに僕にはかかってません。

すると遂にヒット!!親子アングラーのパパさんに!!です(笑) あがってきたのは、やはり40cmほどのイナダ。少し前に比べると成長してきてますね。

で、結局…僕は青物ボウズ。。。

今回も磯は混雑していたのですが、見た範囲ではだいたい50パーセント、約半分の人がイナダを1匹あげているような感じです。僕は釣れない50パーセント側ですけどね(涙)

堂々と言い訳ですが、敗因はジクのサイズとアクション!!ベイトサイズがかなり小さいようで、周りでは小さなバイブレーションであがっていました。次回はマイクロジクとバイブレーションを用意して臨みたいと思います!!

今回のショアジギング釣果

・アオリイカ 2杯(100g〜300g)