冬の風物詩!!サーフショアジギング!! 静岡三保でブリに出会えるか!?

ショアジギング
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、ひろ吉です。
今回は、静岡の三保へブリ調査に行ってきました。

スポンサーリンク

真冬にサーフでブリに会える!!魅惑の静岡三保!!

この時期の三保ですが、湾の奥の浅瀬で80cmを超えるブリが釣れるという、驚きのイベントが時折発生します。実はこれ、コノシロを追いかけてブリが入ってくるんです。

こんなドキドキワクワクのイベントを求め、4時過ぎにサーフイン。
まずはコノシロがついているポイントを探す必要があるのですが、三保の突端、真崎から攻めます。が、ここではコノシロの気配はなし。

続けていては、前日にブリが上がっていたポイントへ。
そしてバイブレーションをキャスト。ただ残念ながらアタリもなく、無情にも時間切れ合図となる朝日が登ってきます。そして、結局このままイベント発生せぬまま時間切れ。

コノシロはどこに!?

駐車場まで歩いていると目測70cmオーバーのシーバス2本をぶら下げたルアーマンが真崎の奥から歩いてきます。
話を伺うと僕が入り、諦めたポイントで上がったようです。キャストするたびにコノシロが引っかかってくるような状況だったらしく、やはりコノシロ次第のようです。

また近所の釣り師のおじいさんと会話したところ、回遊次第ですがタモですくえるほど浅場にコノシロがつくタイミングがあるらしく、その時々によって変わるポイントを探すのが1番釣果につながるとのことです。
ただ日が昇るとコノシロが深場に移動してしまうため、勝負は深夜~明け方までとのこと。

来年、改めて三保遠征をしたいと思います。

今回の釣果

釣果ナシ