今回もボウズの三浦半島 エギング・メバル。。。

三浦半島
スポンサーリンク

どうも、 HIRO です。

もう、最初から白状しますがエギングもメバリングも坊主です…(涙)

釣行場所は、三浦半島一帯。
ここ最近は、三浦半島ばかり行っているので今週は別のポイントに…と考えてましたが、時間がなく結局いつもの三浦半島へ。

ただ周り含め厳しいですね…。

スポンサーリンク

三浦半島 東部地磯・三崎港でエギング・メバリングも早々に撤収

まず、はじめに入ったポイントは、三浦半島の東部にあるプチ地磯。

ここでは、僕も息子もメバリングだったのですが、19:00頃から小1時間ほどするもアタリさえなし。
フグは先週に引き続き湧いていましたが、そのフグさえも食ってこない始末。

そして、そこから三崎港 白灯堤防へ。

潮周りもあると思いますが、先々週まではヤリイカ狙いの電気ウキが大量に浮いていましたが、今回、アングラーは殆どいない状態。

ここでも小1時間ほど投げるもアタリなし。
う〜ん、アオリイカもメバルも何処にいるんだろう…。

気を取り直して三浦半島 南部地磯へ

三崎港でも反応なく、打ちのめされるも、諦めずに再び地磯へ。

このポイントは、昨年10月頃に秋アオリイカがそこそこ釣れたポイント。
個人的には好きなポイントであるものの、何故か息子と行くとかならず結構な雨が…。

今回、息子も一緒で雨予報が出ていたのもあり、避けていましたが覚悟を決めてトライ!!
で、結果は雨降らず!!息子の雨男記録も途絶えました!!

あ、もちろんアオリイカもメバルもボウズです。。。

ただ、ここでは少し離れたところでやっていたエギンガーさんか800gほどのアオリイカを1杯あげていました。

休憩も含め三崎港 通り矢岸壁へ

地磯で結構粘ったもののアオリイカ・メバルと出会えず、グッタリしたのもあり、再び三崎港へ。

今度のポイントは、三崎港 通り矢岸壁。

アオリイカらしき墨跡は、少々古いものがポツリポツリ。

こちらでは、仮眠後、明け方4:00頃から朝マズメタイムをシャクリ続けるも他のポイントと同様にアオリイカのアタリはなし。

他のエギンガーさんも早々に帰って行く始末。

さすがに4箇所まわってアタリゼロは、ボウズに慣れてるとはいえ精神的ダメージが。

あぁ…(涙)
日の出とともに遠くに浮かぶ富士山に心を癒やされます。

まだまだ行きます!最後に向かったのは三戸浜堤防!!

最後の最後で向かった先は、三浦半島 西部の三戸浜堤防。

ここは、前々から気になったので様子見がてらに。

9:00頃に到着したのですが、堤防内側はファミリーでとても賑わっています。
堤防外側のテトラは、エギンガーがポツポツ。

天気も非常に良く、アオリイカらしき墨跡もあるので爽快感だけを求めて結局、エギング開始。

最近は、ナイトエギング・メバリングばかりだったので、太陽の光を浴びながら釣りをするのが気持ちいい!!

が、周りのエギンガーさん含め、釣果もなく終了。

ボウズ続きで、正直書くネタもほぼなく、非常に残念な記事となっていますが、墨跡の有無等の情報収集に活用いただければ幸いです(泣)

今回の釣行・釣果 記録

釣行日:2019年4月13日

釣行ポイント:三浦半島 堤防・地磯

釣果:なし

コメント