令和2年の初釣果は狙い通りのヒラメ!?

遠州灘
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、HIROです。

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします!!

昨年は仕事が忙しく、思うように釣りに行けませんでしたが、今年こそは釣り中心な生活に変えていきたいなぁ~と本当に心から思っております。
(仕事でそうも言えないんですがね…涙)

さて、令和2年の最初の釣行は、12月中旬まで青物の祭りがあったと噂の遠州灘へ行ってきました。

スポンサーリンク

朝マズメは遠州灘 田原サーフへ

令和2年の釣り始めに向かったのは、遠州灘の中でも愛知県の渥美半島の南側に広がる田原サーフ。

ポイントに到着したのは、深夜1時過ぎ。

車を停めて、準備をしていると続々とアングラーさんの車がやってきます。そして駐車スペースが小さいポイントなため、深夜3時にはいっぱい。正月休みでかなりアングラーも多そうですね。

そんな大賑わいの田原サーフですが…朝マズメ、 自分が入ったポイントでは、皆さん釣果もなし。

常連さんの話では、今回の潮周り(大潮から若潮へ向かう途中の小潮)はベイトの着きがよくないことが多いらしく、渥美半島の先端方面(西側)か付け根方面(東側)のサーフに寄りがちとのこと(今回入ったポイントは渥美半島の中間辺り)。

そんな話を伺いつつ、夕マズメに向けて、早々にサーフを後にしました。

夕マズメは湖西サーフへ!!

夕マズメは、朝マズメの状況を踏まえつつ、思い切って渥美半島の付け根から更に東へ移動し、湖西サーフにやってきました。

そして、サーフにインしたのは14時過ぎ。
日が暮れるのが早いこともありますが、この時間でも結構な数のアングラーさんが既にスタートしています。

サーフ全体の様子をしばらく見ていたものの、残念ながら青物の気配はまったく、しかたがないので、青物の回遊があるまでフラットフィッシュ狙いで。

西からの風がそこそこ強く吹く中、気になる駆け上がりやヨブをプラグをドリフトさせながら探っていきます。

するとガツン!!
本当に目の前、手前の駆け上りをキレイに通したルアーに食いついてきました!!

上がってきたのは、こちらのヒラメ(本名ソゲw)。

とは言え、個人的には狙ったポイントへ狙った通りに ルアーを流し、そして狙った通りに釣れたサイズ以上に嬉しい1匹!!

昨年のこの時期もここ、遠州灘で青物やフラットフィッシュを狙いましたが結果はボウズ。あれからずっと流れが悪いまま1年を過ごしましたが、今年は幸先良いスタートです!!

ただ、その後は、ダツが1匹食ってきたのみ。

まだまだ、やり足りない気持ちもありましたが、明日も朝マズメから勝負の予定だったので、あまり粘ることはせず、夕マズメをこれにて終了としました。

なお、今回のヒットルアーは、どれも シマノ エクスセンス サイレントアサシン 129S(ナイトチャート) 。
令和2年、最初のヒットルアーとなりましたが、サーフ定番ミノーでもあり、個人的にも信頼度抜群です!!

今回の釣行記録

釣行日 2020年1月2日
釣行ポイント 遠州灘 湖西サーフ
釣果 ヒラメ(ソゲ)(31cm)
   ダツ(70cm)

コメント