サンダルで有名なKEENのトレッキングシューズを釣行時に履いてみた!!釣りにも最適なアクシス エヴォ ミッドのサイズ感は!?

その他ツール
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ども!三度の飯より釣りが好き、HIRO吉です!
いつも、ブログを見ていただき、ありがとうございます!

今回は、KEENのハイキングシューズ アクシス エヴォ ミッドを紹介したいと思います。
実際の履き心地やサイズ感等も合わせてご紹介しますので、購入時の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

意外と悩む釣りへ履いていく靴…トレッキングシューズもアリ!?

釣りをする際に意外と悩むのが靴…アングラーの皆さん、どうしてますか??

地磯などへ釣りに行く場合は、答えは明確で釣具メーカーから発売されているスパイクシューズやフェルト底シューズを選ぶのが良いでしょう。では、堤防や管理釣り場などには何を履いていきます??

もちろん堤防や管理釣り場は、スニーカーでも問題ないでしょうが、テトラでは滑ってしまったり…。

そんな訳で僕が行き着いたのがハイキングシューズやトレッキングシューズと言われるアウトドア用のシューズです。

防水性や防滑性に加えて、個人的に気になる足首の保護もこれらのシューズであれば問題はありません。また、釣具メーカーからフィッシングシューズが発売されていますが、デザインがイマイチ…なんて思うことも多々あります。そんな場合は、デザインにもこだわったハイキングシューズ、トレッキングシューズを選択肢に入れてみるのもいいかもしれません。

堤防等に釣りに行く際に選ぶべき靴のポイント

  • 防滑性
  • 防水性
  • 足首の保護
  • (デザイン性)

KEEN ハイキングシューズ アクシス エヴォって?

ここでご紹介するのが僕が購入して、釣行時に履いているKEENのハイキングシューズ アクシス エヴォです。

※ご注意※
僕の用途はあくまでも堤防やテトラ帯、管理釣り場での釣りに履いていく靴としてです。地磯などへ行く際はフェルトスパイクシューズを履いています。

特徴と実際に履いてみた感想

まず、KEEN ハイキングシューズ アクシス エヴォの特徴ですが、KEENのサイトでは以下のように紹介されています。

“様々なトレイルシーンで すばやい歩行に対応”

“AXIS EVO = EVOLUTIONAL FIT(EVOFIT)、エンジニアードニットを採用した次世代のTARGHEE、Breathable Light Trekking Sneaker ソックスのような履き心地のニットアッパーは、軽量で速乾性、通気性に優れ、都市生活やフィールドにおける蒸れを軽減。”

その上で僕が実際に履いてみて感じたポイントを以下に整理してみたいと思います。

甲から足首までしっかりとホールド、生地は通気性が良く、蒸れずに快適

まさに紹介にあるように靴とソックスを足して2で割ったような感じで、足の甲から足首まで伸縮性のある生地がしっかりとホールドしてくれます。あくまでも個人的な感想ですが、このホールドは、ギュッの締め付けるようなものでなく、適度なフィット感を生み出しています。これにより非常に歩きやすいです。

伸縮性のある生地は、通気性が非常に高く、蒸れずに快適です。なお、このアクシス エヴォは、防水ではないのものの、速乾性が高いため、釣りで多少水かかかるような状況でも問題ありません。(堤防や管理釣り場では全く気にならないです)。

非常に軽くてあり長時間歩いても疲れにくい

このKEEN ハイキングシューズ アクシス エヴォを履いてみて感じたのが非常に軽いという点。靴底以外は、概ねがクッション性を兼ね備えた生地でできているためか、かなり軽量化されており、長時間歩いても疲れません。

しっかりと地面を噛むソール、滑らず安心

KEEN ハイキングシューズ アクシス エヴォのソールは、上記写真のような形状になっており、グリップ力はまずまずです。

KEEN アクシス エヴォ ミッドのサイズ感

サイズ感は、普段のスニーカーサイズよりも、やや大きめ(+ 0.5〜1.0cm)を選んだ方が良いように思います。具体的には、普段のスニーカーサイズが26cmであれば、26.5〜27cmを選ぶイメージです。僕のスニーカーのサイズを目安として書くと以下のようになります。

僕が購入したKEEN アクシス エヴォのサイズ

29.0cm
※やや大き目、28.5cmがベスト
※サイズが1cmきざみのため、29.0cmを購入

僕のその他スニーカーのサイズ

アディダス スーパースター 28cm(ピッタリ)

その他の釣りでも使えそうなアウトドアシューズ

コメント