海のルアー釣り入門!!ショアジギングをはじめよう!!〈Vol.2 服装(夏)編〉

フィッシング特集
スポンサーリンク

これから釣りを始めようとしている人が悩むポイントのひとつに服装があると思います。
今回は、その釣りをする際の服装について、「初心者必見!!海のルアー釣り入門!!ショアジギングを始めよう!!〈Vol.2 服装編〉」として紹介します。

スポンサーリンク

海のルアー釣り(ショアジギング)の際の服装・注意点

海のルアー釣り(ショアジギング)に行く際の服装ですが、実際に釣り場に行ってみるとアングラーさんたちは、様々な服装で釣りを楽しんでいます。

ただ、この服装で最初に気にしなければならないのが安全性です。これは釣りをする環境により異なりますが、命あっての釣りですから、その点を最優先に考えるた上で服装を選びましょう。

海釣りで気をつけるべきトラブルと対策

安全性についてですが、海に落ちる等のトラブル以外に注意し、対策をしておいたほうがよいポイントがいくつかあります。 ・海に落ちるなどの事故への対策
・足場の悪い場所での転倒などへの対策
・紫外線、日焼けなどへの対策
・虫や毒を持った魚などへの対策
・ルアーなどによるケガへの対策

海に落ちるなどの事故への対策

海釣りにおいて、命に関わるもっとも重大なトラブルが海への転落。仮に泳ぎが得意だとしても安心できません。海は、波や流れがあり、離岸流(岸からは沖への大きな流れ)に巻き込まれるとアッと言う間に沖へと流されます。また磯や堤防などでは、海中であるため見えませんが、根元の岩やコンクリートがえぐれていることがあり、そこにはまってしまうと打ち寄せる波や流れにより自力で泳ぎ出るのは困難です。

フローティングベストを身につけよう


そんな海への転落事故に備えて身につけておきたいものが、フローティングベスト。フローティングベストは、発泡素材やガスにより体を浮かせるよう設計されたベストです。

海への転落事故の際、フローティングベストを身につけていることで生存率が2倍以上というデータもあります。
堤防や磯などはもちろんのこと、手摺が設置されている海釣り公園などでも極力フローティングベストを着用しておいた方がよいでしょう。

国土交通省「ライフジャケットの着用義務拡大」

なおフローティングベストには、固定式と膨張式があり、陸からの海のルアー釣りの場合は、固定式がおすすめです。

フローティングベスト(固定式)

固定式フローティングベストは、ベストの内部に発泡素材が入れられており、その浮力で体が浮く構造になっています。

海への落水の他、磯やテトラなどの足場の悪い陸地で転んだり落下した際もクッションになり、多少みをまもってくれます。

フローティングベスト(膨張式)

膨張式フローティングベストは、トラブル時にガスでフローティングベストを膨らませ、その浮力で浮く構造になっています。そして膨らませる方式には、自動タイプと手動タイプがあります。

膨張式は、船釣りで使われることが比較的多く、陸から行う海のルアー釣り(ショアジギング)で使用する場合は、岩やコンクリートなどで破損し、肝心な浮力を失ってしまうリスクがあります。

紫外線、日焼けへの対策

海でルアー釣りをする際、注意したいのが日焼けです。

海釣りの場合、空から降り注ぐ日光だけでなく、その日光が海に反射するため、空と海の両方から紫外線にさらされます。

特に春から夏にかけての晴天の日などは、アッと言う間に日焼けしてしまい、家に帰る頃には真っ赤に炎症を起こしている…そんなことが多いにあり得ます。

ロングスリーブシャツ・スポーツタイツを着用しよう

そんな日焼けに対しての服装での対策がロングスリーブシャツ(ロングTシャツ)やスポーツタイツの着用です。

最近では、ランニングや登山等でもよく使われている速乾性のある素材のモノがおすすめで、実際の釣り場でもTシャツ&ロングTシャツのレイヤード、スポーツタイツ&短パンと言ったスタイルのアングラーもよく見かけます。

中にはフェイスマスク(バンダナ等)を顔に巻き日焼け対策バッチリのアングラーもいるほどです。

ダイワ(Daiwa) 釣り シャツ 長袖 クルーネック アンダーシャツ DU-6106S ブラック WM
ダイワ(DAIWA)
素材:本体 ポリエステル86%・ポリウレタン14%/切替部分 ポリエステル81%・ポリウレタン19%

虫への対策

海のルアー釣りでの釣行先は、堤防や磯がメインフィールドになりますが、意外と多いのがブヨやヌカカなどの虫です。

刺されたりすると痒みや痛みで、ひどい場合には病院へ行くハメに。そんな訳で虫対策もしっかりしておきましょう。

ロングスリーブシャツ・スポーツタイツを着用しよう

そんな虫に対しての服装での対策は、日焼け対策同様にロングスリーブシャツ(ロングTシャツ)やスポーツタイツの着用です。

肌の露出を極力減らすことで虫刺されリスクを大幅に軽減できます。

ダイワ(Daiwa) 釣り シャツ 長袖 クルーネック アンダーシャツ DU-6106S ブラック WM
ダイワ(DAIWA)
素材:本体 ポリエステル86%・ポリウレタン14%/切替部分 ポリエステル81%・ポリウレタン19%

ルアーなどによるケガへの対策

海のルアー釣りでは、当然丈夫な針がついたルアーを扱いますが、そこで注意したいのが眼の保護、サングラス(偏光グラス)の着用です。

サングラスを着用しよう

ルアー釣りでは、ルアーを高速で巻いてきたり、もしくはアクションをしたりと激しく動かします。

その際、足元までその勢いで動かしてくると、ロッドを握る自分めがけてルアーが飛んできます。
そんなときに眼を保護してくれるのがサングラス(偏光グラス)です。

サングラス(偏光グラス)は、眼の保護だけでなく、太陽の光や海からの反射光をカットしてくれるので海の中の状況も把握しやすくなるので是非準備しましょう。

海のルアー釣り(ショアジギング) 夏コーディネート

海のルアー釣り(ショアジギング)に行く際の服装における注意点を紹介してきました。

あとは、実際の釣り場での服装ですが他のアングラーさんたちの服装にするとよいでしょう。 

海のルアー釣り入門!!ショアジギングをはじめよう!!〈Vol.2 服装(夏)編〉まとめ

海のルアー釣り、ショアジギングを始めようとしている人が悩みポイントである服装、服装を選ぶ際の注意点について紹介してきました。

みなさん、思い思いのフィッシングスタイル、コーディネートで楽しんでいますが、くれぐれも安全にはご注意を!!