2018年釣り始めは西湘・真鶴ヤリイカ調査

エギング
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、ひろ吉です。
今回は2018年の初釣りということで、真鶴方面にヤリイカ釣りに行ってきました。

スポンサーリンク

ヤリイカが接岸!?今年の釣り始めは!?

ヤリイカですが、例年、この時期から接岸、岸からでも10杯以上釣れたりと寒い中でも非常に楽しませてくれるターゲットです。
ただ今年は、例年に比べて水温がやや高かったらしく…その影響がどうでるのか!?

釣場に着いたのは、日が沈む間際の16:00頃。
釣場は、結構混んでおり、アオリイカ狙いのアジの泳がせ釣り師、エギンガー、ヤリイカ餌釣りが5:3:2くらいの割合。

僕は、アオリイカ狙いとなるとエギングですが、ヤリイカを狙う時は、楽ちんなエサ巻きテーラー&ササミでの餌釣りが多いです。たまには、のんびりゆったりと。

今年初の釣果はヤリイカ!!

時計の針が18:00を過ぎた頃、それまで静かだった釣場が動き始めました。
どうやらヤリイカの小さな群れが入ってきたようで、あちこちでポツリポツリと上がり始めます。

そして僕にも念願の今年初モノがヒット!!可愛いヤリイカでした♪
が、アタリは続かず、沈黙の時間が訪れます。

21:00頃に再びヤリイカの小さな群れが。
そして1杯ゲット。

ただ残念なことに今年の初釣りは、これで終了。
ヤリイカ2杯で納竿となりました。ヤリイカは満月の後だったのと、ひょっとしたらもう少し後の方が釣れるのかもしれませんね。

今回の釣果

ヤリイカ 2杯