令和初フィッシュは直江津ハッピー(直江津港第3東防波堤 管理釣り場)でブリ!!

その他エリア
スポンサーリンク

どうも、HIROです。

令和も幕を開け、最初の釣行となりますが、今回は息子と2人で新潟 上越へ2泊3日の遠征に行ってきました。

釣りポイントは、大型青物が釣れる魅惑の管理釣り場である「直江津港第3東防波堤 管理釣り場」、通称 直江津ハッピーです!!

もちろん令和初フィッシュとして狙うは、ブリ!!

スポンサーリンク

大人気釣りポイント 直江津港第3東防波堤 管理釣り場(通称 直江津ハッピー)へ!!

今回は、タイミングが良いと大物青物ゲットのワンチャンがある新潟上越市「直江津港第3東防波堤 管理釣り場」、通称「直江津ハッピー」へ行ってきました。

こちら管理釣り場ですが上越火力発電所の防波堤を管理の元、釣りに開放しているポイントで生簀がある訳でなく、フリーに釣りが楽しめます。

釣りは、防波堤の外側・内側ででき、水深は共に15mほど。80cmオーバーのブリなどの大型青物を狙う場合は、主に外側での勝負となります。

例年、GW頃から青物が釣れだし、それに伴い釣り場に入るための長蛇の列ができるほど人気のスポットです。(入場者制限により釣りができるスペースは概ね確保できます)

で、今回も翌日5:00のオープンに向け、前日の16:00過ぎから並んだのてすが…この状況です。

既に先頭から車の台数で40番目前後、人数て言うと55番目あたりです。
ここからのんびりと開場を待ちます。

青物!?真鯛!?引きの強さに大興奮!!

今回は2泊3日の遠征というのとで、1日目は午後から、2日目・3日目は朝イチから入場し、大物を狙います!!

1日目は、ナブラと鳥山が発生し、釣り場も大盛り上がりでしたが僕は色々トラブルもありキャストできる釣座を確保できず…ただ、指を加えて見てました。

2日目は、朝イチから釣座を確保できたものの、昼前から風が強くなり閉鎖寸前(風が強いと安全のため釣り場が閉鎖されます)。

閉鎖はされなかったものの、風が強くなると釣果も良くないらしく、結果はボウズ。

そんな中、息子は青物を狙わず黙々とライトソルト。
そして25cmの良型メバルをゲット。

そして3日目!!快晴で風もほぼなく、3日間で最も釣り日和。
5:00の開場と同時にキャスト開始。

が…なかなかアタリもなく、周りでもシーバスか1匹上がった程度…。
2度あることは3度ある…で、この最終日も厳しい感じかも。。。

すると7:00過ぎ…ついにきました!!!!

キャストからのフォール、そしてゆっくりリトリーブしていると…

ゴンッ!!!!!

ガッツリ食った感じで一気にロッドがしなります。
リールを巻こうにもビクともせず、メチャメチャ強い引き!!

ただ青物のように走るわけでもなく、ズンズンと底へ引いていきます!!
大型の真鯛!?

ガチンコファイトでロッドを煽りながらリールを巻く。でも巻けない!!
ホント、引きがメチャメチャ強いです!!

深く潜ろうとする魚に対して、強引にひきあげようと試みるも…

ブチンっ!!
ラインブレイク……。

今回、ラインが傷んでいたのに気が付いていたのですが、交換を忘れてたんですよね。
大物がかかったらマズそうだなとは思ってたんですが…まさに案の定。。。

周りでブリが上がると言っても200人いてブリが10本上がるかどうか。

今回の釣行で1番の盛り上がりかがラインブレイク…ふて寝します。

奇跡のアタリ再び!!令和、初釣果はブリ!!

釣り場全体でなかなか釣果上がらず、周りもトーンダウンしていたのですが、久しぶりにブリが上がり、釣り場にも活気が戻ります。

僕もラインブレイクのショックで落ち込み、ふて寝をしていたのですが、再びキャスト開始!!
先ほどのラインブレイク時とは異なり、中層辺りをややはやめのリトリーブ。

ガツッッ!!

まさかのヒットーーーっ!!!!!

今回の釣行での釣果は、半ば諦めていたたんですが、まさかのヒットにテンションMAX!!

今回は、先ほどの反省を活かし、少しドラグを緩めておいたので、ジィリリリリィーーーとラインを出される音が心地よく響きます。

そしてドラグを締め、ファイト開始!!

慎重かつ力強くリールを巻いてくると徐々に現れる魚影!!

ブリだー!!!!!

先ほどのラインブレイクで傷んだラインはほぼ無くなり、しっかりやり取りできそうだったので魚影が見えてから一気にリーリング。

ドーン!!

令和初フィッシュは、コチラ!!!!

80cmジャストのブリ!!ギリギリだけどブリ!!

ワラサクラスは、何度か釣っていましたがブリは約3年ぶり!!

ヒットルアーはコチラ、ジャンプライズのぶっ飛び君95S。
実は、ラインブレイクしたときもぶっ飛び君95Sでした!!

イワシが大量に回遊しているので、まさにマッチ・ザ・ベイト!!ぶっ飛び君、様々です♪
いやー、気持ちがいい!!

その頃、息子は…相変わらずライトソルト。

防波堤の内側では、午後からイワシ爆釣でサビキ釣りでは入れる度に鈴なりに。
そんな中、息子は、小型のメタルジグでイワシ釣りを楽しんでました(笑)

なお、青物は夕マズメに周りで少し上がったものの、僕は2「度あることは3度ある」とはならず、ブリ1本で新潟 上越 直江津ハッピー遠征は納竿となりました。

新潟遠征の前半戦は、非常に厳しい状況でしたが、粘って令和初フィッシュとしてブリをゲット。
粘った甲斐がありました!!

終わり良ければすべてヨシって感じです♪

今回の釣行記録

釣行日 2019年5月3日・4日・5日
釣行ポイント 新潟県上越市
       直江津港第3東防波堤 管理釣り場
       (通称 直江津ハッピー)
釣果 ブリ1匹(80cm)/ メバル1匹(25cm)/ ワシ 20匹(20cm〜25cm)

コメント