静岡三保サーフ スローブラットキャスト ロングでワラサ!?イナダ!?

釣行・釣果レポート
スポンサーリンク
スポンサーリンク

釣行リポート

どうも、ひろ吉です。

今回は、静岡三保サーフ3日目、最終日になります。

1日目、2日目と先日の雨による濁りや暴風にも苦しめられ、釣果はゼロ。
なんとか今回の目標のワラサを釣り上げたいと思います。

ポイントは、2日目に引き続き、飛行場下からやや南のポイント。

風や波も穏やかで、濁りも随分ととれている様子です。先の2日間に比べると何となく期待が持てます。

サーフ に入ったのは前日同様、明け方の4:00頃。
そこからキャストし続けますが、回復したように見える海の状況とは裏腹にアタリもなく相変わらず厳しい空気。

すると…7:00を回った頃、沖にナブラが!!
ただ岸からは300m先で到底届かない距離。
それでもこれまで静かだった海に生命感を感じ、俄然ヤル気に!!

届かないナブラに向けて、ひたすらキャスト。ワンピッチジャークで引いてきながら、リフト&フォール。

ガッ!!!!
静岡三保遠征最終日、ついにきました!!フォール中に食いついた感じです!!
グイグイとくる久しぶりの引きを味わいつつ、やり取り。

そして、上がってきたのは40cmのイナダ!!
ワラサには随分届きませんが、前日、前々日に全くいいところがなかったので非常に嬉しい1匹です!!

ちなみに今回のヒットルアーは、アングラーズリパブリック(ANGLERS REPUBLIC)のスローブラットキャスト ロング 40g。

今回は、まさに得意のスローフォールで食ってきたという感じです。
その後、自分の入ったポイントから離れた場所の沖でナブラが出たりと非常によい雰囲気でしたが追加はなし。

ちなみにナブラは、イワシとこいつ、小サバのようです。ちびっこいのに果敢に食いついてきていました。

サーフから上がる際、何人ものアングラーさんと話をしたのですが、皆さん厳しかったようで、イナダとはいえ1匹釣れただけでもよかったようです。

これにて静岡清水 三保遠征は終了です。お疲れさまでした!!