青物を求めて初の神戸港 沖堤!!第七防波堤に行ってきました!!

その他エリア
スポンサーリンク

どうも、HIROです。

和歌山遠征では、思うような釣果があがらず、イマイチな釣行が続いてます。
そんな時のカンフル剤として、今回は沖堤に行ってきました!!

向かったのは、和歌山の沖堤でなく、神戸港の沖堤。

正直、あまり良い釣果は聞いていませんが、ワラサ&サワラのワンチャン狙いとオクトパッシングをやってみたく!!

あとは、例年、大型青物がどこかのタイミングで釣れたりしているのですが、その下見も兼ねてといった感じです。

スポンサーリンク

松村渡船さんで神戸港 沖堤へ!!

今回、急遽、沖堤でのショアジギングを思い立ち、諸々調べたところ、神戸港ポートアイランドあたりが、まだ青物が釣れる可能性があるかも!?的な様子。

そこでお世話になったのが神戸港 松村渡船さん。
非常に人気のある渡船でいつも混んでる様子。

ちなみに渡してくれる神戸港の沖堤は、全部で6つあるようで、とのポイントが良いかを船長さんに相談。
混雑している中でも非常に丁寧に教えてくれました。

向った沖堤は、第七防波堤。
赤い灯台が目印の全長4kmにも及ぶ神戸港最長の沖堤です。

本当は、ポートアイランド沖に行きたかったのですが、満員御礼で入る隙間もないとのことで第七防波堤としました。

朝マズメに神戸港 沖堤で狙うは、ワラサ!!

第七防波堤の赤灯台に渡してもらい(第七防波堤は長いので渡してくれるポイントが赤灯台とカーブの2箇所あります)、さっそくキャスト開始!!

ただ…全くもって反応なし。

タチウオでもいないかな?とワインドしてみるも…反応なし。
静かな海です…。

結局、青物の回遊待ちの間、オクトパッシングにチャレンジ。
タコエギ投げたり、タコジグを落としたり…が、こちらも反応なし。

諦めずタコジグを落としてると…根がかった!?と思いきやタコジグと同じサイズのタコが(笑)

う〜ん、可愛すぎる…(笑)

そこからタコジグを落とし続けるも一切アタリもなく、何人かのアングラーさんと話しましたが、皆さん、アタリはゼロ。

長い沖堤のヘチをくまなく探っても反応ないようで赤ちゃんタコが釣れただけでも良かったですね!と言われる渋い状況でした。

初の神戸港 沖堤ですが…当初はお昼まで粘るつもりでしたが、あまりの渋さに早期撤退を決意。
9時過ぎには納竿となりました。

今回の釣行記録

釣行日 2019年8月11日
釣行ポイント 神戸港 沖堤(第七防波堤)
釣果 タコ(赤ちゃん)

コメント